このページの先頭です

40代の転職もサポート!転職エージェントのメリットなどを解説

262views

投稿日:

転職エージェントを利用する際のメリット

キャリアアドバイザーの存在

転職エージェントに登録する場合の大きなメリットがキャリアアドバイザーの存在です。転職に関する色々な悩みを相談したり、面接を受ける際の心得などの転職に役立つアドバイスが受けられます。そして不採用だった場合は、キャリアアドバイザーを通して面接を受けた企業が採用を見送った理由を教えてもらえます。そのため、次の転職活動に向けた正しい準備が行えます。

日程を調整してくれる

現在の仕事を続けながら転職先を探す場合、特に苦労するのが日程の調整です。せっかく企業の面接を受ける機会があっても、多忙でスケジュールを合わせられないとチャンスを活かせません。しかし転職エージェントは利用者と転職を希望する企業の間を取り持ち、上手く日程を調整してくれるため、多忙でも効率よく転職活動を行えます。

非公開求人を見せてもらえる

応募が殺到するのを避けたり、厳選した人材を募集したいなどの理由で非公開にされた求人は、ハローワークなどの一般的な求人情報からは見られません。しかし、転職エージェントが扱っている求人情報には、数多くの非公開求人が含まれています。そのため転職が難しくなる40代の方も、転職エージェントを利用することでより多くの選択肢が手に入るため、転職の成功率がアップします。

無料で利用できる

転職エージェントは求人情報を掲載している企業から受け取る料金や、採用が決定した時に受け取る成功報酬などで運営されています。そのため転職希望者が手数料などを支払う必要はなく、転職に役立つ様々なサポートを無料で受けられます。

書類選考で有利

転職の成功を左右する重要なポイントが履歴書の内容です。転職エージェントに登録すると、企業の人事担当が重視するポイントに精通したキャリアアドバイザーが履歴書の添削を行ってくれるため、転職を希望する企業に好印象を与える履歴書に仕上げられます。

さらに、転職エージェントを経由して求人に応募する場合、履歴書や職務経歴書などの書類と一緒に転職エージェントの推薦状が送付されます。推薦状の中には、転職希望者の人格や能力が応募した企業に適合する理由など、人事担当者に好印象を与える推薦コメントが書かれています。そのため、転職エージェントを利用する方が書類選考を通過する確率が高くなります。

転職エージェントを利用する際のデメリット

キャリアアドバイザーの個人差

転職エージェントに登録することでキャリアアドバイザーからのアドバイスが受けられますが、全てのキャリアアドバイザーが経験豊富で優れた能力を持っているわけではありません。そのため、まだ経験が浅いことで十分なサポートができないキャリアアドバイザーも存在します。

地方在住者は利用できない

転職エージェントの多くは、東京や京都、大阪といった大都市に集中しています。そのため人口の少ない地域には転職エージェントが存在しておらず、地方在住者が転職エージェントを利用したいと思ってもサービス自体が存在しない場合が少なくありません。

転職先を押し付けられる可能性

転職エージェントは、求人情報を掲載したり人材を紹介した企業から受け取る報酬によって運営されているので、サービスを継続するには一定の成果を挙げる必要があります。そのため、転職希望者の情報を踏まえて採用させることが難しいと判断した企業の求人情報を省略したり、各転職エージェントがコネを持つ得意分野の企業ばかりを紹介するなど、転職エージェントの都合で転職先を押し付ける可能性があります。

また、人材を紹介した企業から転職エージェントが受け取る報酬は、転職者の年収に左右されます。そのため、転職希望者が転職先に満足できるかよりも、少しでも年収が高い企業に転職させることを優先する場合があります。

転職時期が決まっていないと不利

転職エージェントは企業に人材を紹介した際に受け取る成功報酬によって運営されています。一定の結果を出さないとサービスを継続できないので、次々に利用者を内定させる必要があります。そのため、まだ転職に関して悩みを抱えている方を少し急かしたり、退職時期などの具体的な情報が不透明な方のサポートを後回しにする場合があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です